--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/18

ここまでの感想

ちょい前の記事に書いたファンタシースターポータブル2。
結局その次の日、UMD版買いました。
悩むの短いです、あいかわらず。
現在ストーリーモード5章に突入した辺り。

20年くらい続いてるシリーズものの続編ってことで、『2』からプレイして大丈夫なのかなーと思ったのだけど案外と平気。プロローグとかはこんなカンジ
過去作は全部このSEED事変絡みの三年前の時期までの話なのに、2から始めた私はSEED?ガーディアンズ?とゲーム中で常識だろうこともわからないんだけど、詳しく知らなくても大丈夫なようにフォローが入ってくるから、それほど違和感も無いような。過去作のポータブル1とか前作に当たるタイトルからの引継ぎ要素とか使うと、1のプレイヤーキャラクター(主人公)とこの2の主人公が同一人物の可能性が出てくるとか変化があるらしいので、そういう説明的な部分も違ってきたりするのかもしれないけど。

体験版はストーリー1章までだけど、他の要素を含めると10時間くらいは余裕で遊べちゃうボリュームがあって、ゆえに体験版から製品版にデータ引継ぎが出来る便利使用。
ゲーム語り | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。