--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/06

ふぇぶらりイベント

気付いたらもう二月ですね、あらびっくり。
恵方巻きが夕飯に出た日とかありましたよ。
でもおいら、恵方巻きって何か苦手です。
一気食いというか丸かじりと言うか・・・あれが苦手です。食べ切れなかったらどうしようとか、丸かじりで最初の一口で具がずりっと出てしまった後、残りの酢飯はどうしたらいいだろうとか。
恵方巻きを目にして妙に気が張ります。
そんなん私だけですか。私だけですよね。てかそんなんいっぱいいたら恵方巻きは成り立たないじゃないか。
そもそも恵方巻きってここ数年でいきなり広まった感があります。
以前は節分=豆だったと認識しています。豆はおいしいです。
地方によりけりらしいのですが、この辺では豆まきに落花生使うことがあります。
ケン○ンショーか何かで紹介されて、「えー」とか反応されてましたが落花生はいいのです。
何しろ豆まきしたあと回収して、殻を割ればきちんと食べられるのです。
合理的です。食べ物粗末にしちゃあかんのです。
小学校とかで「豆まきやろーぜ!」という場合は大抵落花生です。
そのあと美味しく頂く行事です。
鬼役の人にとっては豆と落花生どっちが痛いのかは微妙なところです。

と、長々と語ってみましたが。もう節分とっくに終わってます。
次のイベントは例の『茶ぁしばきながらチョコ食う祭』ですね。
別名バレンタインデー。
学生さんの持ち物には、お得パックのチロルチョコとか追加されますね。
滅多にやらないお菓子作りとかするチャンスでもあります。
私はもうそういう機会こそないですが、茶ぁしばきながらチョコ食う伝統は忘れてません。
いつのまにか「ともちょこ」だの「ぎゃくちょこ」だのいう風習も出てきたそうですが「ギリちょこ」よりは響きがかわいくて良いと思います。ギリ、はなんか切ないと思います。
もっとも後に「ともちょこ」と呼ばれるようになった行為は私の学生時代にもあって、ゆえにチロルチョコの出番だったわけですが。

・・・とかあやしげな文脈で綴ってみた。
しかし二月、短いくせにイベントあるよねっていう。
一度あったかくなったな~と思ったら、雪が降って、またぐんと冷え込んだ日々という三寒四温な気候。
今度あったかくなるのいつかな~?
今日は寒いよう。
日記・雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。