--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/10

もはや何の入院?

糖尿病で入院したはずの親父から連絡「心臓カテーテル手術するらしいから明日来て」
なんで、そーなる!?まあしかし行ってみた。医者に話を聞いてみる。
「カテーテル検査の同意書を・・・」
親父、手術じゃぬぇ。検査だ。アバウトすぎる連絡で人騒がせな(笑)
しかも同意書書くだけで、検査は翌日って・・・来るの母さんだけでよかったんじゃんという。

で、何で糖尿病→心筋梗塞の疑いになったかといえば・・・
以下畳み

糖尿病の方の検査・・・なのかしら。運動フカ(負荷?)というものをやった時の心臓の動きが異常値出たらしい。
で、これまた人工透析寸前の糖尿病と同じく、心筋梗塞寸前の狭心症だったと。

そして同意書の翌日カテーテル検査(無事に出来ました)の結果。これが酷い。
ある程度ならカテーテルとバルーンの手術で比較的リスクの少ない手術で済むらしいのだけど、思いのほか容態がマズいことになってたらしい。
よく今まで心筋梗塞の発作を起こして倒れなかったものだと医師に驚かれたそうだ。
まあ、そのくらいハンパなく悪い。
で、カテーテル手術ではダメだということで・・・つまりバイパス手術(切開手術)だと。
来週らしい。
・・・なんだかなぁ、もう。

親父の誤情報連絡のせいで、同意書書くためだけに数時間病院内にいたわけですが。
母と私が帰る頃、ちょうど夕飯時でした。
糖尿病食ってどんなのか気になるので(今後のために)、親父がインシュリン打ちに行ってる間に中身チェックしてやりましたv
・・・何これ旨そう!
私も何度か入院したりで病院食は食ったことあるけど、冷めてるわマズいわで良いイメージなかったんだけど、最近は変わったのかしらね~・・・
さすがに専用食だけあって、量は少ないんだけど戻ってきた親父曰く美味しいらしい。
おいら的には副菜の「ぜんまいのピリ辛炒め」なるものが気になった!
ぜんまいとしらたきと、油揚げが入ってた。料理名からするに鷹の爪も入ってると思われる。
味付けは色から見て醤油かな。ゴマ油とかで炒めたらすげー旨そう。普通に。
母よ、このメニューは我が家にお持ち帰りだぜb
とか言いながら、帰路につきました。
親父、とにかく養生しやがれ!いっそ全部悪いとこ治しちまえ!カッ!!
日記・雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。